良い日記

書き散らかす

『タルトタタンの夢』近藤史恵

 

 

この『タルトタタンの夢』は、続編というかシリーズ作品として、『 ヴァン・ショーをあなたに』と『マカロンはマカロン』の二作品がある。

 

 

この『タルトタタンの夢』は聞いたことのあるタイトルが古本屋で安めに売られてたから、適当に買った本だった。そのまま適当に読んでたけど、すごく良かった。

 

 

児童書なのかなと思うくらい読みやすい文体とストーリーだけど、美味しいものを食べて生きていかないとなってモチベがめっちゃ湧く。

 

 

それに三作品通して、いわゆる「人の死なないミステリー』としてのほのぼの謎解きが無理なく面白く展開されててすごくいい。

 

 

短くて面白いのが一番優れてるでしょって思想があるから、短編を重ねていくスタイルのこの短編集がハマったってだけかもしれないけど。

 

 

 

普通に面白く読めたので、とりあえず『タルトタタンの夢』は見かけたら買いです。

 

 

 

続きはまあ気に入ったらでいいんじゃないですか。

 

 

 

2019.4.30 02:13