良い日記

書き散らかす

『Sex and the City 4,5,6』HBO

 

 

やっぱり最後にはビッグなんだなって。

 

ビッグがやっぱりかっこいいしキャリーに似合ってるもん。

 

 

 

エイダンはすごく良くはあったけどキャリーに似合ってなかったし、なによりエイダンにはキャリーじゃなくてももっと良き妻が見つかりそう。

 

あのロシア人芸術家は本当にだめだった。

リッチでセレブだけど、だからなのかな、全くキャリーのこと考えてくれてなかった。そこが本当にだめすぎる。演出過剰なところもサマンサじゃないけど「おえー」だ。

 

ロマンチックなのもおしゃれだけどキャリーはそうじゃない。

 

 

でもこの人がいたおかげで、キャリーも親友たちに認められながらビッグとまた付き合えるんだから、必要悪かな。

 

 

本当に上手くできたドラマだった。

 

 

 

最初からずっとおしゃれで知的でユーモアがある最高の生活を観せてくれる。

 

 

こんな色褪せないことってある??

 

画質は確かに1とかは特に悪めではあるけどさ。

 

 

シンデレラになりたいだとか、プリキュアになりたいだとか、そんな願望と同列に、キャリーになりたい。

 

 

書けることはもっとあるなと思ってずっと下書きに眠っちゃってたけど、いい加減忘れかけてるので公開します。

 

 

最高のドラマです。

よっぽど映像を観ないって人じゃない限り、他の映像を観るよりまず観てみてほしい。

 

 

2018.10.03 13:50